2006年04月19日

TonePortノイズ対策その後

以前にノイズ対策のQ&Aをのせたのですが、それを見て解決なさった方がいらっしゃいました。
ちなみにその方が使用したUSBインターフェイスは
I-O DATAUSB2.0/1.1ボードという製品で完璧にノイズ消去に成功したようです!

情報源:ゴンダルってなあに?さん

I-O DATAUSB2.0/1.1ボード
I-O DATAUSB2.0/1.1ボード
1140円
posted by たまのり at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | toneport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Toneport UX1 UX2 Q&A紹介

質問:Intel MacにいつLine6製品は対応してくれるのですか?
答え:I
  ・ntelのMacintoshには現在対応しておりません。2006年の9月にアップデートする予定です。

質問:USBでTonePortをパソコンに接続していますが、GearBoxソフトウェアを使用しているときにシグナルメーターが動いているのを確認できるのですが、パソコンのスピーカーから音を聞けないのはなぜですか?
答え:
  ・ToneportはToneportハードウェアから直接音をモニターできるようになっています。以下のサイトから
  「General audio hookup, setup, recording and driver info」
の項目を読んでください。
  http://line6.com/support/knowledgebase/toneporthelp/
  ・もし、コンピューター内のサウンドカードからモニターしたいときはサウンドカードのインプットにToneportのアウトプットを接続してください。

質問:エクスプレッションペダルをUX2のpedal inputsにワウ・ボリュームコントロールとして接続していますが動きません。
答え:
  ・UX2のpedal inputsはただのスイッチとしてしか働きません(シンセサイザーのサステインペダルのように)。
  ・UX2に接続したペダルコントロールはプリセットのアップやダウン、スタートやストップといったものしか使用できません。
  ・ワウやボリュームコントロールといった機能は外部のMIDIを使ってコントロール可能です(パソコンのMIDIインターフェイスに接続されたプログラマブルMIDIフットコントローラーのように)。
posted by たまのり at 22:31| Comment(5) | TrackBack(0) | toneport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

LINE6 TonePortUX1UX2 Q&A 【ノイズ編】

英語のQ&Aサイトの翻訳です。
Toneportを使用したがノイズが出て困っているという方は是非ご覧ください。

QUESTION---
  • Toneportを使用中にノイズが入ります。助けてください。
    ANSWER---
    1
  • スタート>コントロールパネル>Toneportの順に開く
  • TONEPORT DRIVER コンソールを開く
  • DRIVERにてToneDirect Monitorの数値(デフォルトでは2)を20まであげてみる
  • それでノイズが無くなる
  • 20から順に下げていき、ノイズが出る直前の値まで下げて設定完了
    2
  • 最小システム要求を満たしているかチェックする
  • Line6 Monkey softwareを利用してシステム要求を満たしているかをチェック
    3
  • 1,2以外の原因
  • チップセットにおける問題
  • オーディオアウトプットとしてToneportを利用したときにノイズが入る
  • 他のLINE6製品をUSBオーディオインターフェイスとして利用したときも同様の症状が起きる
  • LINE6のドライバーの要求にUSBstreamが対応できていない事が原因
  • ICH6アーキテクチャーを使用したintel製のUSBチップセットで起こる
  • 具体的には915G、915P、925Xチップセット
  • USB1.1のオーディオデバイスは同時に入出力の双方向のデータをやりとりするためにおきる
  • マザーボードのチップセットを調べるにはCPU-Z 1.30というソフトを利用すれば判別できる
  • 解決方法としては、マザーボードについているUSBチップセットを利用しない
    すなわち、別にPCIカードなどでUSBインターフェイスを増設してそちらを使用することのみである
  • posted by たまのり at 03:00| Comment(0) | TrackBack(1) | toneport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    LINE6 TONEPORT UX1 UX2購入レポートブログまとめ

    購入された方々のレポートが最近googleでも検索されるようになりました。

    Newsのニュース さん
       精力的に更新なされているようで、ブログ以外にも
       ホームページを更新なされています。
       使い方を説明なさっています。

    極寒!ポエティック道場。 さん
       実際に郵送されてきた詰め物の状態からレポートなさってます。
       辛口。
       見た目がチープらしいです。
       
    2chにも報告されていましたが、コルグKORGからの正規輸入代理販売になっているそうです。
    マニュアルの翻訳で販売時期が遅れたのですが、結局は簡単なインストール方法のマニュアルしか無かったそうです。
    LINE6のサイトからPDFのマニュアルはダウンロードできますが英語のみです。
    今後日本語のマニュアルも作ってほしいですね…

    でも、英語っていうのを我慢すればかなりわかりやすいマニュアルだと思いますよ☆
       
    posted by たまのり at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | toneport | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2006年04月02日

    ASIO4ALLアップデートバージョン2.7β2

    ASIO4ALLが3月31日にバージョン2.7β2に更新されました。
    http://www.asio4all.com/

    ・オーディオエンジンコードの改良
    ・モノラル入力をステレオに変換
    ・バッファーサイズのスライダーを対数目盛に変更

    2005年4月からの更新です。目立った更新はないようですが、パソコンに最初からついているインターフェイスでDTMを体験してみたいという方々は是非これを導入してみてください。ASIOドライバーに非対応の製品がレイテンシーを極力減らして使用できるようになります!!
    posted by たまのり at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    powerd by 楽-yah

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。