2005年11月11日

フリーのギターアンプシミュレーションのVSTプラグインを紹介します。

フリーのギターアンプシミュレーションのVSTプラグインを紹介します。

VSTプラグインがあったらVSTホストとなりうるDTMソフトさえあれば簡単にパソコンをギターアンプのようにして遊ぶことができます。 レイテンシーの解消のためにはASIOALLというサウンドドライバーを使用すればかなり改善されます。

Little GreenAmp II R1.1 [Freeware]

Patrick Wurr Audio Engineeringからダウンロードできます。

ここにサンプルサウンドがあります。 サンプルサウンドはシェア版のGreenMachine AmpUというもののサウンドです。GreenMachine AmpU自体はサイトで体験版(30日間)も配布されているので試してみてはいかがでしょうか。

 

IK Multimedia AmpliTube UNO [Freeware]

これは今話題のAmpliTubeのフリー版です。 これはVSTプラグインとしてではなくひとつの単体アプリケーションとして動作するものです。そのため、 VST対応のDTMソフトを持っていなくても、これ単体でパソコンをアンプシミュ化して遊ぶことができます。

Simulanalog Guitar Suite [Freeware]

ここからプラグインのダウンロードとサンプルサウンドのダウンロードができます。

VSTとして立ち上げたときは、見た目は上記のソフト達みたいに凝ったものではなく、 driveなどのスライドバーが簡単についているだけです。しかし、簡単な分わかりやすい操作感です。

 

posted by たまのり at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター、DTM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9195253

この記事へのトラックバック
powerd by 楽-yah
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。